これからシュノーケリングを始めてみたいという方のために、沖縄でシュノーケリングを楽しめる、お勧めスポットを紹介しています。
今回ご紹介するのは、穴場なのに新しくて綺麗な設備が充実している「ゴリラチョップ(通称)」です。

大度浜海岸にも負けない魚の数

ゴリラがチョップしているように見える岩があることからゴリラチョップの名で親しまれいるこのビーチは、瀬底ビーチの透明度と大度浜海岸の魚の多さ、両方の良いとこどりをしたような魅力的な穴場スポットです。

青く澄んだ海に白い砂浜、すぐ近くにサンゴ礁が見渡せて、たくさんの魚たちと出会うことができるゴリラチョップは、まさしくシュノーケリングにぴったりなビーチです。
また比較的波が少なく穏やかな海ですので、シュノーケリング初心者の方にも楽しんでいただけるかと思います。

ゴリラチョップは施設も充実

ゴリラチョップには、2015年に完成したという新しくてきれいなトイレ・シャワー(有料:3分間で100円)・更衣室などが完備されている施設があり、飲み物の自動販売機も置いてあります。
また無料の大きな駐車場があるのも嬉しいですね。

ただシャワーの使える施設は15:30で閉まり、駐車場も16:00には閉門となってしまうので、楽しさに時間を忘れてしまわないよう注意してください。

アクセス

ゴリラチョップは、沖縄本島北西部、瀬底島のすぐ手前で美ら海水族館まで15~20分ほどの場所にあり、那覇空港からは沖縄自動車道を北上して2時間弱で到着します。

瀬底島の瀬底ビーチやアンチ浜も、透明度の高いきれいな海でシュノーケリングにお勧めの場所なので、早めにゴリラチョップを出てシュノーケリングの梯子から美ら海水族館、なんていうのも良いかもしれませんね。

関連する記事