これからシュノーケリングを始めてみたいという方のために、沖縄でシュノーケリングを楽しめる、お勧めスポットを紹介しています。
今回ご紹介するのは、沖縄本島から車でいける離島、瀬底島にある瀬底ビーチです。

瀬底ビーチはとにかく透明度がすごい

瀬底ビーチのお勧めポイントは、とにかく水の透明度がすごいこと。はるか前方の伊江島まですっきりと見渡すことができます。
白くなった珊瑚や貝殻が砕けてできているという砂浜はみごとに真っ白で、透明度の高い海と真っ青な空との対比が、それはそれは素晴らしいです。

また瀬底ビーチは子供でも背が立つ遠浅になっているため、お子様連れの方や泳ぎが苦手の方、シュノーケリングが初めてという方でも安心してトライできます。
更に、浅瀬にもかかわらず様々な種類の魚がいますので、熱帯魚に囲まれて水族館の中にいるかのような気分が味わえるかもしれませんね。

駐車場などの料金が高いのが玉にキズ

唯一の欠点は、駐車場をはじめ施設の利用料金が他のビーチに比べて高いことですが、値段だけの価値はあるかと個人的には思います。

それでもお金を節約したいという方は、同じ瀬底島にあるアンチ浜に行ってみるのもいいかもしれません。
瀬底ビーチの半額の駐車料金で、同じ透明な海を堪能できますよ。
ただアンチ浜は沖の方の潮の流れが速いので、必ずライフジャケットを身につけるなど特に初心者の方は充分に注意してください。

アクセス

瀬底ビーチは、沖縄本島北西部にある瀬底島にあり、那覇空港から沖縄自動車道を北上して約2時間、美ら海水族館に行く途中にある瀬底大橋を渡って行きます。
バスは乗り継ぎが大変なのでレンタカーがお勧めです。

瀬底大橋から左手に広がる海は、息を呑むほど美しい絶景ですので、レンタカーでシュノーケリング前のドライブも楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事