これからシュノーケリングを始めてみたいという方のために、沖縄でシュノーケリングを楽しめる、お勧めスポットを紹介しています。
今回ご紹介するのは、ハートロックで有名な古宇利島の穴場スポット「トケイ浜」です。

トケイ浜は、古宇利ビーチの反対側

エメラルドグリーンの海が美しい古宇利島。島に入ってすぐに広がっているのが古宇利ビーチで、遠浅で周辺に設備も充実してることから海水浴客に人気の浜です。

その古宇利ビーチから島を半周した反対側、ハートロックで有名なティーヌ浜の近くにトケイ浜があります。

トケイ浜は、オフホワイトの砂浜と古宇利島ならではのエメラルドグリーンの海がなんとも美しい遠浅のビーチです。
海のエメラルドグリーンは、沖の方に行くに従って深く澄んだコバルトブルーに変化しており、そのグラデーションと波がしらの白さのコントラストもまた絶景なんです。

古宇利ビーチと同じく遠浅なのに魚や海の生き物が近いトケイ浜は、シュノーケリングにピッタリのビーチといえます。

まるでプライベートビーチのような贅沢さ

トケイ浜は、古宇利ビーチやティーヌ浜に比べると人もぐっと少ないため、まるで貸し切りプライベートビーチのようにくつろぐことができます。
有料ですが、トイレやシャワーなどの設備もあります。

ただ、人が少なく監視員もいませんので、必ずライフジャケットを身につけて、しっかりと安全に気を配るようにしましょう。

アクセス

古宇利島は、沖縄本島北西部の離島「屋我地島」を渡った先にある離島で、車で行くことができます。
那覇空港からは、有料道路を使わない場合は国道58号線を北上して約2時間半、有料道路を利用する場合は、国道331号線~沖縄自動車道~国道58号で2時間弱の距離となります。

関連する記事